So-net無料ブログ作成

動物の中で人間だけができる「笑い」が世界共通の万能薬である証拠 [アレルギー 免疫関連]

最近すべての病気の原因は、直接であれ間接であれストレスであると
いうことがわかってきているようです。

そしてそのストレスを解消することができる特効薬は
「最も安くて、効き目が一番である笑いである。笑いは世界共通の
万能薬である」と20世紀の論理学者B・ラッセルが言っていました。

子供の頃、身体が弱くて、そのためくよくよした性格だった私が
何事も気にしないと決めて、おおざっぱに笑いながら生きるように
なってからほとんど病気をしなくなりました。

ナースだった頃、いつも病院で「がはは」と大声で笑っては他のナースに
叱られていたことを思いだします。未完

スポンサードリンク







◆笑いが健康に良い例
1.リウマチ患者に落語を聴かせる実験をしたところ、
血液検査で関節の炎症物質が減った。

2.大阪・なんばグランド花月で行われた実証実験で漫才を聞いた後
がん細胞を攻撃するナチュラルキラー(NK)細胞が活性化した。

末期がんと言われた人がどうせ死ぬならと海外旅行にでかけ毎日
笑って暮らしていたら、帰国したときにはがんが消滅していた
というような例は枚挙にいとまがないくらいありますね。

ナチュラルキラー細胞が活性化することにより免疫力が向上して
がんだけでなく、感染症にもかかりにくくなります。

(ソース:動物で笑うのは人間だけ 西日本新聞 6月15日(月)

スポンサードリンク







◆その他の笑いの効果

1.脳の働きが活性化する

2.血行が促進される

3.自律神経のバランスがよくなる

4.筋力がアップする

5.幸福感と鎮痛作用がもたらされる


◆まとめ

笑いには、がんまで治す力があるようです。
毎日笑って暮らしましょう。

病は気から、笑う門には福来ると
昔から言われていたことは真実だったのですね。

笑いに勝る良薬なし 幸福感・ユーモア・笑いの治癒力
【送料無料】 笑いの治癒力 / アレン・クライン 【単行本】

最近気になる医療ニューストップページへ
[医療ニュース] ブログ村キーワード
ブログ元気元気トップへ

スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました