So-net無料ブログ作成
検索選択

がん細胞だけをやっつける特殊な元素入りの微小カプセルを開発 [がん腫瘍関連]

正常な組織をほとんど傷つけることなく、がん細胞だけを狙い撃ち
できる微小カプセルが開発されました。

マウスの実験で効果が確認されたとのこと。
がん細胞だけをやっつけることができるとは画期的な開発ですね。
どうしてそんなことができるのでしょうか。

スポンサードリンク






◆開発者
東京大学の片岡一則教授(高分子化学)らの研究チーム

ナノテクノロジー基礎シリーズバイオナノテクノロジー/堀池靖浩/片岡一則【後払いOK】【1000...

◆開発された微小カプセルとは
カプセルの直径は55ナノ・メートル(ナノは10億分の1)。
想像もつかないほど小さいですね。こんな小さいカプセルを作ることが
できるだけで驚きです。

カプセルの中にガドリニウムという元素が入っていて中性子線を当てる
と放射線を出し、近くのがん細胞を殺す効果があるといいます。

スポンサードリンク







◆治療法

カプセルを血管内に注入すると、カプセルが血管からがん組織にしみ出す
ように作られ、がんに集まる性質を持たせたので、カプセルに中性子線を
当ててガドリニウムが出す放射線でがんをやっつけるのです。

カプセルががんに集まる性質をもたせたとありますが、どうやってそうする
のかが疑問です。

カプセルにがんが集まるようにするのなら、カプセルにブドウ糖を付けて
おけばいいのですが。

(ソース:微小カプセルでがん細胞だけ狙い撃ち…治療に道

読売新聞2015年 6月21日(日)22時25分配信)

ガドリニウム(Gd )は、X線吸光光度分析法や骨粗鬆症のための骨密度測定等
のX線源、MRIの造影剤として用いられるそうです。

最近気になる医療ニューストップページへ

[医療ニュース] ブログ村キーワード

ブログ元気元気へ


スポンサードリンク












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。