So-net無料ブログ作成
検索選択

空腹で記憶力アップ ハエ使った実験で確認 [肥満]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

ラジオで聞いたニュースをネットで調べてみたら、もう3か月も前に発表されたいました。見逃していたのです。

ニュース

空腹になると脳内のたんぱく質の一種が活発に働き、記憶力が向上する仕組みがあることが、ショウジョウバエを使った実験で発見されました。

これは、東京都医学総合研究所のチームによる発表で、論文が25日(2013年1月)付の米科学誌サイエンスに掲載されました。

研究チームは、同様の仕組みによる記憶力の向上は、人でも起きている可能性があるとみているそうです。

実験方法

絶食させたハエと満腹のハエに特定の匂いをかがせて電気ショックを与える。
・その1日後に、嫌な記憶に結びついたこの匂いを避けるかどうかを調べた。

実験結果

・9~16時間の絶食後にショックを与えたハエは、満腹ハエに比べ、匂いを避ける割合が約2倍高かった。

結果の理由

ハエの脳内の神経細胞を観察したところ、空腹になると「CRTC」と呼ばれるたんぱく質が活発化して記憶に関係する別のたんぱく質と結合し、この働きが高まることがわかった。

研究者の話

CRTCは人にもあるため、適度な空腹で記憶力が改善することは十分考えられる。ただし、記憶力向上には、さまざまな要因がある。空腹での勉強だけに頼るのはお勧めできない」と同研究所の平野恭敬主任研究員は話しているそうです。
(出典:2013年1月26日 読売新聞)

☆学生時代、満腹になると眠くなって勉強ができませんでしたから、自然に、空腹時に勉強していました
が、意にかなっていたのですね。なんとなくわかったいたことです。

☆適度な空腹は健康にも長生きにもいいようですね。

最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ロタウイルス胃腸炎ワクチンの効果 厚労省が調査開始 [感染症]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

乳幼児が重症化しやすい「ロタウイルス胃腸炎」の発生動向調査を、厚生労働省は、今年度(2013年度)から、全国約500か所の医療機関で始めるそうです。

ロタウイルス胃腸炎を防ぐワクチンの接種が2011年に国内で開始されたので、その効果を評価するのが目的とのこと。

ロタウイルス胃腸炎は、5歳までにほぼ100%が感染し、下痢や嘔吐(おうと)を繰り返し、脱水症状を起こすこともあり、重症化するとまれに死亡する病気です。

毎年、約80万人が医療機関を受診し、その1割が入院しているとのこと。

ワクチンは、生後6~32週の間に接種。自費で行う任意接種で、費用を助成している自治体もあるそうです。

ロタウィルスやノロウィルスは変異しやすいので、一度かかっても、何度もかかる可能性があると言われています。そのため、ワクチンの効果は薄いのではないでしょうか。虚弱体質のお子様以外は自然に感染した方が免疫力はつくようです。

なお、ロタウィルスもノロウィルスもアルコール消毒は効果ありませんので、塩素消毒しましょう。
最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

光で魚の動き制御 神経の仕組み解明へ [心や神経の病]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

特殊な遺伝子を使って、魚の尾びれの動きを、光で自在に制御する実験に成功したそうです。
動物が体を動かす際の神経の仕組みを詳しく知る手がかりになると注目されています。

研究を行ったのは、愛知県岡崎市にある自然科学研究機構生理学研究所の東島眞一准教授らのグループです。

実験方法
青色の光を当てると神経を興奮させ、緑色の光を当てると興奮を抑える特殊な遺伝子を魚の脳の後脳という
部分にある「V2a」と呼ばれる神経に組み込みました。

この遺伝子を組み込んだ魚は、青色の光を当てるとすぐに尾びれをリズミカルに動かして泳ぎ始め、
緑色の光を当てると尾びれを動かすのをやめたということです。

実験成果
この実験により、「V2a」が魚の尾びれの動きを制御していることが突き止められました。
この発見は世界で初めてだということで、人や動物が足をリズミカルに動かして歩く際にも同様の神経が働くとみられるとしています。

今後の応用
東島准教授は「泳いだり歩いたりのリズミカルな動きは動物にとって非常に重要だ。
研究が進めば脊髄損傷などで歩けなくなった患者の治療法の開発などに役立つのではないか」
と話しています。

☆光の色で、動物の動きを制御するなんてすごいです。
早く研究が進んで、脊髄損傷の人の役に立つといいですね。(出典:NHKNEWS 2013年4月26日 2時3分)
 
 


最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

鳥インフルエンザ 製造期間約半分のワクチン承認へ [感染症]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

厚生労働省は、鳥インフルエンザのワクチンを現在の半分ほどの期間のおよそ3か月間で製造できる方法を承認する方針を決めました。

というのは、中国で感染者が相次いでいる鳥インフルエンザが、継続的にヒトからヒトに感染する
新型インフルエンザになった場合に備えるためです。


H7N9型の鳥インフルエンザは、これまでに中国で110人が感染し、23人が死亡しているほか、
24日(2013年4月)、台湾でも中国から戻った男性の感染が初めて確認されています。

厚生労働省は、中国から入手したウイルスを培養するなど、ワクチンを製造する準備を進めていますが、
ニワトリの卵を使った現在の製造方法では製造までに半年ほどかかるため、

厚生労働省の薬の承認を検討する部会は25日、アメリカの製薬会社などが申請した、現在よりも短い期間
でワクチンを製造できる方法について、前倒しで審査を行い、「有効性や安全性に問題はない」という意見
をまとめました。

製薬会社によると、この方法はサルの細胞を使って培養するもので、ウイルスの毒性を弱める工程が不要
なので、製造期間が現在の半分ほどのおよそ3か月間に短縮できるということです。
厚生労働省は、この製造方法について近く正式に承認する方針とのことです。

☆うーん詳しいことはよくわかりませんが、安全で早くできるならいいですね。

(出典:NHKNEWS 製造期間約半分のワクチン承認へ 4月25日 19時1分)
最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アトピー性皮膚炎の発症に白血球が関与  [アレルギー 免疫関連]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

アトピー性皮膚炎の発症に、白血球の一種である好塩基球が大きく関与していることが分かったそうです。
そのため、好塩基球の働きをコントロールすることで、アトピー性皮膚炎の発症を抑える薬の開発などが期待されるといいます。

この研究は、京都大大学院医学研究科の椛島健治准教授(皮膚科学)らのグループによるもので、英科学誌・ネイチャーコミュニケーションズ電子版に23日(2013年4月)、掲載されました。

実験方法
椛島准教授らのグループは、通常のマウスと、「好塩基球(こうえんききゅう)」と呼ばれる白血球の一種がない特殊なマウスを使って実験。

アトピー性皮膚炎を引き起こす薬品をそれぞれの皮膚に塗ったところ、

◇好塩基球がないマウスはアトピー性皮膚炎をほとんど発症しませんでした。

◇通常のマウスでは、好塩基球が別のリンパ球に作用してアレルギー症状を起こす物質を出させている可能性が高いといいます。
薬剤や金属に対するアレルギーでも、同様のメカニズムが関係しているとみられるそうです。

◆好塩基球は血液中にごくわずか存在しますが、これまでほとんど性質がわかっていませんでした。

「アトピー性皮膚炎で苦しむ患者は多く、将来的には新しい効果的な治療法の開発につなげたい」と椛島准教授は話しています。

(出典:Yahooニュース アトピー性皮膚炎の発症に白血球が関与 京都大グループが解明 産経新聞 4月24日(水)11時14分配信)

☆本当にアトピー性皮膚炎のお子さんは増加の一途をたどっていますから、早く効果的な治療法が開発
されるといいですね。

最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

iPSで筋ジストロフィー病態一部再現 [難病]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

「筋ジストロフィー」(筋肉が次第に衰えていく病気)の病態の一部が、iPS細胞を使って世界で初めて再現されました。画期的な新薬の開発につながる可能性があると期待されています。

この研究を行ったのは、京都大学iPS細胞研究所の櫻井英俊講師らのグループで、
三好型と呼ばれる「筋ジストロフィー」の患者からiPS細胞を作り出し、MyoDという特殊な遺伝子
を入れることで、筋肉の細胞の一種である、骨格筋細胞に変えることに成功しました。

筋ジストロフィーはこの骨格筋細胞が壊れやすくなることで発症しますが、iPS細胞から作り出した
骨格筋細胞も同じように壊れやすくなったということです。
研究グループは「病態の一部を世界で初めて再現できた」としています。

この病気の骨格筋細胞に新薬の候補となる物質を投与すれば、病気を治す効果があるかどうか短期間に
確認できるので、櫻井講師は「筋ジストロフィーには現在有効な治療法がないので、新薬の開発につなげて
いきたい」と話しています。
☆有効な治療法のない難病の筋ジストロフィーの患者さん達に、希望の光が差し始めましたね。
最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

鳥インフルエンザ パンデミック可能性否定できない [感染症]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

国立感染症研究所は、中国で感染者が相次いでいるH7N9型の鳥インフルエンザウイルスについて、
「ヒトへの適応性を高めており、パンデミック=世界的な大流行を起こす可能性は否定できない」
とする初めての評価結果を発表しました。

その根拠として、感染した人たちの経過やウイルスの特徴など、これまでに集めた情報を分析した結果、
ウイルスはヒトののどや鼻に感染しやすく変化している可能性があるうえ、症状が現れない鶏や野鳥、
それにブタに広がってヒトの感染源になっている疑いがあることなどを挙げています。

しかし、抗ウイルス薬の効果が期待できるので、早期の治療によって重症例を減らせる可能性もあるため、
国内での対策としては、当面、中国から帰国して、発熱などの症状がある人に積極的に検査を行う必要があるとしています。

国立感染症研究所は今後も1週間から2週間おきにH7N9型の鳥インフルエンザウイルスのリスクについて評価を行い、公表していくことにしているそうです。

☆抗ウィルス薬の効果が期待できるのは喜ばしいことですね。ニュースでも度々、抗ウィルス薬が効く48時間以内に検査をするように呼びかけていました。中国から帰国した人はご注意ください。

(出典:NHKNEWS 4月20日 4時54分 鳥インフル「パンデミック可能性否定できず」 )



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

花粉一部で例年より早く終息の見込み [アレルギー 免疫関連]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

環境省は、今シーズンのスギとヒノキの花粉の飛散が終息する時期について、一部では例年より早く、最も遅い東北北海道でも5月上旬までに終わるという予測を発表しました。

気温が高めに推移して一気に開花が進んだことから、飛散する量は多いものの、例年に比べて一部では
1週間ほど早く終息するということです。

このうち、スギ花粉の終息時期は、関東から西の地域では例年より1週間ほど早い見込みで、九州ではすでに終息し、中国と近畿地方ではすでに終息したか数日以内に終わり、四国東海地方では数日以内、北陸と甲信、それに関東地方では4月下旬に終わる見込みです。
例年並みに飛散が続く東北地方や北海道では、5月上旬までに終わる見込みです。

一方、ヒノキの花粉は、九州、四国、中国、それに近畿地方では例年より1週間程度早い4月中に終息する見込みで、東海、北陸、甲信、関東、それに東北地方ではほぼ例年並みに飛散が続き、5月上旬に終わる見込みです。

環境省は「スギとヒノキの花粉の飛散が終息しても、今後はイネ科の花粉の飛散が予想されるので、注意してほしい」と呼びかけています。

☆次々と花粉に悩まされるのですね。イネ科の花粉症の人はスギ、ヒノキの人よりかなり少ないようですが。

(出典:NHKNEWS 4月19日 16時31分)

最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

風疹流行 神奈川県が非常事態宣言 患者数100倍  [感染症]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

神奈川県内でも風疹が流行しているため、黒岩祐治知事は16日(2013年4月)の定例会見で風疹非常事態
宣言を行い、今年度に限り、妊娠を予定している女性らを対象に予防接種費用の助成を行う市町村(政令市を含む)に県が助成額の3分の1を補助すると発表しました。

助成制度の詳細(対象者やワクチンの種類など)は市町村が決めますが、県は対象者を約5万6千人、
所要額を約1億円と見込み、特別会計の市町村補助金から充てることを検討しているそうです。

☆大都会で蔓延しやすい風疹です。これから温かくなるにつれてもっと流行すると言われていますから、
東京都に続いて、神奈川県も助成してくれるのは助かりますね。

県内の市町村では横浜、川崎、相模原の政令市3市が15日、緊急風疹対策として、妊娠している女性の夫
や妊娠を予定している女性らを対象に一部助成を決定しましたが、3市以外に助成を決めた市町村はない
のです。

黒岩知事は今年の累積患者数が昨年同時期の100倍の503人に上るため、
「市町村に積極的な活用をお願いしたい」と述べました。

☆県から助成金が出るのをきっかけに助成してくれる市町村が増えることが期待されます。

(出典:産経新聞 風疹流行 神奈川県が非常事態宣言 患者数503人に 4月16日(火)17時49分配信 )
最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

PTSDが悪化する原因特定  [心や神経の病]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

強い恐怖を体験した後に発症するPTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状は、特定のホルモンが脳内で過剰分泌されることにより悪化する可能性があることが、マウスの実験で突き止められました。

研究者
米ルイジアナ州立大を中心とするグループ。そのグループの一員で、名城大薬学部の間宮隆吉助教(薬品作用学)が2013年4月15日に発表。研究結果は米科学アカデミー紀要に掲載されます。

実験

1.仮説を立てた。
「パニック障害に関連があるとされているホルモン(コレシストキニン)
がPTSDを悪化させる要因」との仮説。

2.2種類のマウスを用意。
遺伝子操作でこのホルモンが脳内に過剰分泌される特殊なマウスと正常なマウスを用意。

3.マウスにトラウマを与える。
両方のマウスに、人間の幼少期に相当する生後25日に強い電気ショック(トラウマ)、
青年期に相当する生後2カ月にやや弱い電気ショック(トラウマを呼び起こすストレス)を与えた。

4.その後、2度目のショックを与えた時のケージに再びマウスを入れた。
特殊なマウスは正常なマウスに比べて長時間、「凍り付いて動かない」というPTSDに似た症状をみせた。

5.不安障害に関連があるとみられている他の4種類のホルモンを過剰に分泌するマウスで同じ実験をした。
正常マウスとの違いは確認できなかった。

◆結論

コレシストキニンの影響で幼少期のトラウマが成人後のストレスで呼び起こされることが
分かった。このことはPTSD発症の仕組みの解明や治療の確立につながる」と間宮助教は話している。


他者の評価
「PTSDにホルモンが関係しているのだとすれば、新しい発見だ。
PTSDについてはいろんな再現実験の手法があり、その中でもホルモンの効果が確認できれば治療などにインパクトのある成果になる。」と富山大学大学院の井ノ口馨教授(脳科学)の話。

井ノ口馨教授(脳科学)の著書⇓⇓
 
  

☆確かにホルモンが関係しているならば、そのホルモンを抑える治療をすれば良いので、治療方法が増えますね。
また、パニック障害に関連のあるホルモンはPTSDに影響するのに、不安障害のホルモンとは関連がないと
いうのも興味深いです。PTSDと不安障害に関連性は無いのでしょうか

震災のPTSD、犯罪被害のPTSD、いじめのPTSDといまや、PTSDは大きな社会問題になっていますから
今後の研究が期待されますね。

最近気になる医療ニューストップへ
ブログ元気元気へ
ダイエット方法を学ぶブログへ 
(出典:Yahooニュース <PTSD>悪化の原因特定 名城大助教ら 毎日新聞 4月15日(月)22時33分配信)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。