So-net無料ブログ作成
検索選択

がん細胞だけをやっつける特殊な元素入りの微小カプセルを開発 [がん腫瘍関連]

正常な組織をほとんど傷つけることなく、がん細胞だけを狙い撃ち
できる微小カプセルが開発されました。

マウスの実験で効果が確認されたとのこと。
がん細胞だけをやっつけることができるとは画期的な開発ですね。
どうしてそんなことができるのでしょうか。

>>>>続きはこちら


不妊症の定義見直し!不妊期間を2年から1年に短縮して早期治療へ [妊娠出産 不妊]

今までの不妊症の定義は、妊娠を望んでも2年間妊娠できなかった
状態となっていたのを、1年間に短縮して早期治療を促すことにする
のだそうです。

日本産科婦人学会(日産婦)が2015年6月20日に発表したのですが、
今後学会員の意見を聞いて、8月に正式に決めるとのこと。

>>>>続きはこちら


楽しい記憶を持つ脳細胞に光を当てるとうつが改善!マウスで確認 [心や神経の病]

うつ病状態のマウスの脳細胞に光を当てて、楽しい記憶を思い出さ
せると、うつ症状が改善することが分かったそうです。

まだ人間には実験されていないですが、最近増加傾向にあるうつ病の
新たな治療法ができるかもしれませんね。

早速、楽しいことを思い出すようにすれば、少しでも改善されるように
思われます。

>>>>続きはこちら


運動する女性は乳がんや肺がんになりにくい?その理由は [がん腫瘍関連]

運動する女性は、肺がんと乳がんのリスクが低いことが2件の研究
でわかったそうです。

2件とも米シカゴで開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次集会で
発表されたものです。


このニュースは外国の研究ですが、日本でも少し前のニュースで、
運動をする人は大腸がんになりにくいという研究結果も発表されて
いましたね。

すべてのがんのリスクが運動することで低くなるのでしょうか。

>>>>続きはこちら


がんの診断が3分で簡単にできる方法開発!その仕組や原理について [技術開発]

ほんの一滴の血液の中で、がんに関連する物質が出す光によって、
がんがあるかどうかを3分以内に診断する方法が、開発されました。
これは世界で初めての快挙です。

※3分でがんがあるかないかが分かれば、がんの無い人は余計な検査を
しないで済みますから、時間と医療費がおおいに節約できますね。

>>>>続きはこちら


禁煙で逆に不健康になることもある!2型糖尿病の人は注意!原因は [糖尿病]

健康に良いと思って始めた禁煙で、かえって不健康になってしまう
こともこともあるそうなんです。びっくりですね。

どういうことなのでしょう。

>>>>続きはこちら


動物の中で人間だけができる「笑い」が世界共通の万能薬である証拠 [アレルギー 免疫関連]

最近すべての病気の原因は、直接であれ間接であれストレスであると
いうことがわかってきているようです。

そしてそのストレスを解消することができる特効薬は
「最も安くて、効き目が一番である笑いである。笑いは世界共通の
万能薬である」と20世紀の論理学者B・ラッセルが言っていました。

子供の頃、身体が弱くて、そのためくよくよした性格だった私が
何事も気にしないと決めて、おおざっぱに笑いながら生きるように
なってからほとんど病気をしなくなりました。

ナースだった頃、いつも病院で「がはは」と大声で笑っては他のナースに
叱られていたことを思いだします。未完

>>>>続きはこちら


脂肪肝や肝炎に効く脂肪抑制成分50倍!福井市の伝統野菜板垣大根の [肝臓病]

◆発見されたこと

福井県福井市の伝統野菜である「板垣大根」の脂肪抑制成分が
脂肪肝や肝炎などに効果が期待できることがわかりました。


◆発見者は

福井県立大学の食品機能学准教授である高橋正和准教授のグループです。

>>>>続きはこちら


韓国MERS感染は地域社会に広がらない見通し!感染が広がった原因は [感染症]

MERS(中東呼吸器症候群)コロナウィルスの感染が韓国
広がっている問題について、

世界保健機関(WHO)と韓国政府の調査団が2015年6月13日(土)
感染は医療機関にほぼ限定されていて、地域社会に広がる見通しは
ないとの考えを発表しました。



>>>>続きはこちら


インスリン受容体の働きを妨げる酵素発見!糖尿病治療薬開発に光 [糖尿病]

◆発見されたこと

人や動物の細胞膜にあって、インスリンと結合して血糖値を下げる働きをする
「インスリン受容体」の働きを妨げる酵素がR3RPTPであることが
突き止められました。

インスリン受容体の働きを妨げる物質があることは予想されていましたが、
正体がわかったのは初めてで、この研究成果は

日本生化学学会の専門誌「ジャーナル・オブ・バイオケミストリー」
2015年6月11日付オンライン版に掲載されました。



>>>>>続きはこちら


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。