So-net無料ブログ作成

記憶力低下の原因は抗てんかん薬の副作用!九大マウスの実験で解明 [薬物関連]

抗てんかん薬「バルプロ酸」を服用した妊婦から生まれた子どもは知能指数が平均値より低いことが多く、薬が記憶能力に影響を与えることは分かっていたのですが、原因がわかりませんでした。

それがマウスの実験でわかったそうです。


>>>>続きはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

糖尿病患者は認知症のリスクが2倍になる!これが最新の研究なの? [糖尿病]

BS日テレの「深層NEWS」2015年11月12日(木)に、東京大の植木浩二郎特任教授が出演し、糖尿病について解説しました。

糖尿病を患うと、認知症の発症リスクが2倍高くなるという最新の研究報告を紹介なさったのです。

※これが最新の研究とは驚きでした。

糖尿病をわずらえば、血管が糖によってボロボロになるのですから、脳卒中になりやすくなるのは
当然ですね。 

そうなれば血管性認知症になりやすいのは当然考えられることです。
あまりにも当然なので、何倍になるかを研究する人がいなかったのでしょうか。

本当にびっくりしました。びっくりポンです。

>>>>続きはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

睡眠時間が最近2時間以上増えた女性は糖尿病等の危険があるらしい [糖尿病]

睡眠が1晩あたり2時間以上増えている女性は2型糖尿病が発症する危険性が
あることが、新しい研究でわかったそうです。

今回は女性だけにしぼって調査したようですが、男性でも同様の危険性が
あるとのこと。

>>>>続きはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康