So-net無料ブログ作成

ノロウイルス変異、大流行の恐れ [感染症]

[医療ニュース] ブログ村キーワード

感染性胃腸炎の原因であるノロウイルスの遺伝子が変異したタイプが全国で検出されているそうです。
新潟県や国立医薬品食品衛生研究所などの調査で分かった。

2012年12月7日に発表された国立感染症研究所(感染研)の調査では6週連続で患者が増加しており、
免疫をもたない人が多いとみられ、流行の拡大が懸念されているとのこと。

(出典:Yahooニュース ノロウイルス変異、全国で検出 流行拡大の恐れ
朝日新聞デジタル 12月8日(土)10時17分配信)

★もともとノロウイルスは、免疫ができにくく、同じノロウイルスに再感染する場合も多いと聞きました。
それが変異してしまっては、感染しやすく、大流行が心配です。

◆ノロウイルスの予防法
・食前にしっかり手洗いをすること
石鹸をつけて、よくこすり、流水で洗い流す。

・タオルなどを家族で共用しない。

・嘔吐物や便の処理にはゴム手袋を使用し、塩素系漂白剤で消毒すること。

◆感染性胃腸炎の症状

発熱、吐き気、嘔吐、下痢 など。

脱水に気をつけ、飲める場合は水分を補給しましょう。

飲めない場合は、病院で点滴などの処置が必要です。

最近気になる医療ニューストップページへ
ダイエット方法を学ぶブログへ 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。